コンテンツへスキップ

Sony RX100で星空を撮る

2018年1月13日

ふだん月の撮影で使っているソニーのサイバーショットRX100(初期型)で星空を撮ってみました。

このRX100は、以前、京都鴨川の夜景を手持ちで撮った画像にわずか1/2秒でうっすらと射手座が写っているのがあって、星空もそこそこいけるのではとふんでいたのですが試す機会を失していました。
昨晩は久しぶりに望遠鏡を出して星見をしたのですが、ここ半田市でも思いのほか透明度がよくオリオン座がはっきり見て取れ、4等星くらいまでは見えているようでした。

さすがに光害の影響もあって画面は白んでいますが、空が良ければ期待できる写りです。
ただバルブはあるけどリモコンのオプション設定がないので、シャッター設定できる30秒までの露出にはなりますが・・・


ソニー サイバーショットRX100(初代)28mm相当、13秒露出、ISO400、固定撮影 1500×1000ピクセル

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。