コンテンツへスキップ

TV-102 木星を撮る(2016.5.12)

2016年5月13日

昨晩は気流が良かったのでTeleVue102を出して木星を見た。
6センチクラスには十分な気流だったが、10センチになると少々状況がちがった。

大きなゆっくりした空気の揺らぎの中に望遠鏡の分解能以下の細かい気流の乱れが小々波のように重なっている。なので、二重星は十分に綺麗に分離するのだが、木星の表面は細かい模様がかき消され、ざらついた感じに見える。

それでも大赤斑の縞模様とは異なった赤さが際立つ。大赤斑から縞模様につながるあたりの複雑な乱れも素晴らしい。

衛星イオの影、大赤斑、木星から離れようとするイオがうまい具合に写った。

jupitar20160512_1aa-2016-05-13-14-22.jpg
TeleVue102 + UW9ミリ+Sony サイバーショットRX100
Lynkeosによるスタック&Wavelet処理

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。