コンテンツへスキップ

GWはこだまの森オートキャンプ場(3)

2011年5月3日

2日目は午前中くもり、昼から夕方まで雨が降ったりやんだり、宵のうちは晴れでした。

朝食を食べたあとは、木曽福島にある「せせらぎの四季」という天然温泉に行きました。
キャンプ場からはクルマで約25分です。ここがいちばん近い温泉です。
比較的新しい施設なので、とてもきれいですね。
お湯もまずまず良くて、露天風呂もあります。
キャンプ場が寒かったせいで、極楽でしたね。一瞬、キャンプ場には戻りたくなくなりました。
入湯料は700円ですが、キャンプ場には割引券が置いてあって、100円引きになります。

キャンプ場に戻るとお昼です。
昼食は湯つきうどんと下の売店で買ったそばをざるそばにしました。
水が冷たく、そばがぎゅっと締まっておいしかったですね。

この頃から雨が降ってきて、
渓流釣りは雨が小降りになってから行きました。
キャンプサイトから100メートルぐらいで、すぐそこに見えています。

息子が早速釣り竿を借りて(竿&えさで300円と安価)、釣り開始です。
魚はニジマスですね。
たくさん泳いでいます。
おなかをすかしているせいか、すぐに釣れます。
でも下の写真のように糸を垂らすだけではだめです。渓流釣りにはそれなりの竿のさばき方がありますからね。
とはいっても、あっけないほど釣れてしまい、逆に少々興ざめではあります。もう少し手応えがあるほうがいいと思いますが。
20分かからずに3人分のおやつとなる3匹が釣れました。そのあと、嫁さんが試しに糸を垂らすと1分しないうちにもう1匹釣れてしまいました。

釣った魚はその場で炭焼きしてくれます。
調理代込みで1匹300円です。
リリースはできないので釣った分は責任もって引取らなければいけません。
活きたままの魚を炭焼きするので、ニジマスとはいえとてもおいしいです。
息子も「ものすごくうめぇ」といって2匹ぺろっといってしまいました。

その後、雨がけっこう降り出して、テント内でしばらく待機です。
雨が小降りになったころから、焚火の開始です。
薪は下の売店で売っていますが、少々大きく火のつきもいまひとつでした。
近くに落ちている乾いた小枝を拾ってきて火種にしましたよ。
ひとしきり焚火で暖をとったあとは、夕食です。

今晩は炭火焼一口サイズのステーキです。
安価な輸入肉でも炭で焼くと美味しいですね。
このころには雨もすっかり上がって、空には星が見えてきました。

キャンプ場の夜は早いです。
温泉が少々遠いこともあってあまりのんびりする間もなく1日が終わってしまいました。

p1010245-2011-05-3-20-17.jpg
木曽福島の天然温泉「せせらぎの四季」、車で約25分。
p1010259-2011-05-3-20-17.jpg
渓流釣堀。
p1010254-2011-05-3-20-17.jpg
こんなふうでは釣れません。
p1010263-2011-05-3-20-17.jpg
釣果、ニジマス3匹+その後1匹。
p1010267-2011-05-3-20-17.jpg
釣った魚はその場調理してくれます。美味。

関連記事1
GWはこだまの森オートキャンプ場(1)
GWはこだまの森オートキャンプ場(2)
GWはこだまの森オートキャンプ場(3)
GWはこだまの森オートキャンプ場(4)
GWはこだまの森オートキャンプ場(5)
関連記事2
こだまの森オートキャンプ場 2012春(1)
こだまの森オートキャンプ場 2012春(2)
こだまの森オートキャンプ場 2012春(3)
こだまの森オートキャンプ場 2012春(4)

From → キャンプ

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。