コンテンツへスキップ

名機タンクロー 8×21

2011年1月14日

お手軽な双眼鏡がほしくて、ペンタックスのタンクローR 8×21UCF-Rを買いました。

15年ぐらい前ですかね、同僚のタンクローを覗かせてもらったのですが、
昼間はまあまあ、星を見たらぼてっとした感じで印象は良くなかったですね。

やはり双眼鏡はそこそこの値段じゃないとよく見えないな、とその時は思ったんですが、
最近この手のお手軽なものが欲しくて、評判の良いタンクローR 8×21UCF-Rを手に入れました。

これはいいですねえ。
以前の悪い印象はないです。
ずいぶんすっきりとした見え味になっていますね。
水銀灯を視野に入れると、ゴーストやらフレアで視野が少しにぎやかになりますが、
極端に見え味が悪くなることはなく価格を考えれば許容範囲です。
周辺はさすがに崩れていますが。

月を見ました。
口径が小さいせいでしょうか、色収差は全く感じません。
クレーターはびっくりするくらい良く見えます。
中心の解像度はものすごくいいです。
木星はガリレオ衛星がよく見えます。

口径が小さいながら星見にも使えそうです。

僕は乱視があるので眼鏡をかけても、瞳径が大きな明るい双眼鏡では星のような点光源は少し尾を引くんですが、
こいつは瞳径が小さめなので星を見ても見事に点像です。

また、安価なわりに左右の光軸はよく調整されているようです(これは当たりだったかな)。

気になるところはアイレリーフがカタログ上では13ミリあるんですが、眼鏡をかけるとギリギリなところですね。

使っていくと不満は出てくるんでしょうが、今のところは満足度は高いですよ。

p1050376a-2011-01-14-22-14.jpg

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。