コンテンツへスキップ

GWはオートキャンプで(2)

2010年4月5日

さてさて、ゴールデンウイークのキャンプで必要となるシュラフなんですが、
かなり迷いました。 
 
何をそんなに迷ったかというとですね、
アウトドアショップの「ナチュラム」のWebサイトで
ナンガ のポーリッシュバック250DX (旧型)が格安で出ているんです。
で、さらにランクが上のポーリッシュバック450DX(旧型)もですね、格安ででています。
どちらにするかということです。
 
250DXが温度域がー1~ー6℃~、450DXが-6~ー12℃です。価格の差は約4000円。
冬にはキャンプしないので250DXで十分そうですが、
春とはいえ、標高が上がると氷点下とはいかないまでも朝方の温度はそれなりに下がります。
ましてやこの温度域あるていど着込んだ上での温度なので悩みどころです。
 
半日Webサイトとにらめっこ。いろんな方のレビューも参考にして、
250DXのほうをポチッちゃいました。
 
なんたってナンガです。永久保証付きです。
冬だけの使用というのはもったいないですからね。
 
20100405-gxcpzvvrjhcf.jpg

From → キャンプ

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。